メニュー

フェイスヨガのススメ

スポーツ用品

アゴのラインをスッキリ

顔が痩せるためには、できるだけ顔のぜい肉を減らすことです。顔のぜい肉を減らす方法ですが、表情筋を鍛えて筋肉を引き締めることとアゴのラインをスッキリさせることです。フェイスヨガを行うと、アゴのラインがスッキリして痩せることができます。表情筋を鍛える方法としては、「あ・い・う・え・お」の5つの言葉を1文字ずつ区切るようにして発音することで、筋肉を鍛えることが可能です。「あ」と発声したらその状態を5秒ほどキープし、次は「い」と発声して5秒キープするというように、順番に行うことで表情筋が鍛えられます。フェイスヨガの方法ですが、一般的なヨガのようなポーズがあります。フェイスヨガの「三角の舌のポーズ」を行い、頭をゆっくりと後に倒して舌を出してください。舌先を三角にとがらせて思い切り上空に突き出します。そのポーズを10秒キープします。ゆっくり舌を戻して、頭も元の位置に戻してください。三角の舌のポーズは、アゴのラインをスッキリさせてくれるでしょう。顔は普通にしていると重力を受けるため、顔の肉が下へ下へと下がってきます。それを食い止めて痩せるには、表情筋を鍛えて筋肉を保つ必要があります。寝ているときの姿勢なども大切で、顔を右に向けて寝ると右にぜい肉が偏り、左に向けて寝れば左に偏ります。三角の舌のポーズは、顔のぜい肉を後方に落とすための方法です。顔を痩せるためには重力を上手に利用して、ぜい肉をつけないように努力することです。